とまあ、国内にも多くのDJさんがいるわけですが、このResident Advisorのリストが本当にまともかどうか、これから海外のフェスなんかのブッキング・エージェントもやることが多くなりそうなので、その才能を発掘するためにやっているこのコーナーですが、これが意外と地味でだるいのです。

まだCの段までしかやれてないことがそれを証明しておりますが、とりあえず今回も約20名のリスト化された国内DJのサウンドクラウドをチェック。まともな音かどうか、スキルがどのくらいあるのか、特に海外では音がだめなDJはアウトなので、こうした作業で選別しておこうとの考え。ではいきます。

C.Geez

サウンドクラウドなし。


Carlos Gibbs

音なし。


Celar

気持ちいい系の音、上海・東京で活動しているようだ。なぜかハイハットとドラムの音圧のバランスがばらばら、やりたい感じはわかる、もう少しドラム音のクオリティを高められたい。バスドラがすかすか。


Celer Chabo & P’N’O

いいですねー。とおもったらMIX。これとは関係ないんだけど、最近は他人の音に多少音をくっつけるだけのクリエイター詐欺師がいるが、そんな輩は消えたほうがいい。熟練したクリエイターの耳はだませない。


Cherry

いいですねー。チルアウト、アンビエントな世界観は好きなのだけど、音の硬度にムラがあるところをみるとサンプラーメインでつくってるのでしょうか。センスはGOOD。


CHIDA

うんうん、やっぱりこの音圧以上はクラブミュージックは必要。ただ、若干この類のぴろぴろしたウワモノとスネアのクオリティが気になる。


CHiE Nakajima

MIXかい!ただ、かなりクオリティ高い音質でミックスできてますね。これがオリジナルならよいけど。


Chloé Queval

音源なし。


Chris Akira

音がこもりすぎ。サンプラーメインかな。ただセンスはそんな悪くない。と思ったら次の曲は音圧が出てるけど、ラジオになった。なるほど、これ1曲目だけオリジナルか。なら最初のコメントで。


Chris SSG

これ系やたら最近聞くけど、はやってるんですかね。フォロワー数とも比例するクオリティの高さ。


Chuntaro

日本のレッドブル大会で優勝したことがあるとかなんとか。EDM?聴いたことある感をつなげてる感。アメリカンコマーシャルミュージックのコピー。ただ、彼がレッドブル大会での優勝者なら、審査員の耳は腐ってるな、まだまだいいクリエイターはたくさん日本にいる。それかこの大会自体のクオリティが低いかだ。あいたー。しかもアメリカンダブステップ、同じ音ばかりでこの系統は聞き飽きた。DJならヨーロッパに目を向けたほうがいい。


C-KAY

MIXかい。


Co-Fusion

なんじゃこりゃ。サブカルチャー感半端ないけど、ハイファイすぎてだめだ。個人的に聞けない。


Collioure

WOW、よいですね。これからきそう。聞きやすい。そして音圧・クオリティなどかなりレベル高い。これ本人のつくってる音ですよね?なんか最近他人の音を自分のアカウントでアップする輩もいるから怖い。ジャンルで区切ってもかなりレベル高い方じゃないですかね。


Colored Music

なし


Converge+

なんとまあ、フォロワー少な目でもクオリティミドル級。これからきそう。なつかしいラテンハウス、大沢伸一MONDO GROSSOあたりとかぶる世界観ですな。


Coota

なし


COPA

なし


Coppe’

おお~~。瞑想したくなる。ビートなしの音もいいなと思うんだけど、これほんとに本人のトラック?アナログのプチプチ感があるのでそう思ったけど、その音をサンプリングしてるなら心地よいセンス。


COS/MES

フォー、やっぱりこのクオリティになると安心感がある。ディスコ・ファンクの新しい感じ。いいんじゃないですかね。久々にバンドレコーディングもはじめてみたい今日この頃。


CPU

前回紹介した方でフェスで話す機会はなかったけど、正統派のトランスですね。

広告