最近ようやくこの年になって「今年の目標」っていうのが立てられるようになりましたよ。そして日記もたまに書くことにしました。これまではその日暮らし的な勢いだけでやってきたんですけど、大まかな目標というかそういうのは10年単位であるんだけど、目先1年とかがあまり考えずにやってきたもので、行き当たりばったりな日を過ごすことも多かったんです。

そもそも、目標って必要なのかとかも思うんですけど、みんなあるんですかね?うちの弟はないらしいです。それでもなんとかうまく生きているわけで、というかなぜか今彼はイギリスにいるらしいのですが、それもイギリスの友達から又聞きで聞いて知ったわけです。しかも秘密主義なのであんまり何してるか言わないんですよ。

弟よ、はやくお兄さんをロンドンにDJとして招聘しなさい。そんな思いが沸々湧き上がりながら、鹿児島の実家で今年何しようか思いを馳せている今日この頃。真夏のタイから帰ってきて2週間こっちの寒さは答えるものでおのずとテンションも下がり傾向に。何かに情熱を燃やしたいんだけど何もやる気がでず、じゃあ釣りでもやるか!ということで近くの釣具店で、2万円をはたいてシーバスの釣り具を揃えた1週間前から夜昼構わず近くの河口に通い始めました。結果、5日通って1匹もつれないっていう・・。

昼夜数回繰り出して、それを5日もやって釣れないって、まじへこみますね。やる気を出すためにはじめたのが結局、自分の運のなさと無力感に苛まれることになりました・・。2万投資して5日間使って、そして成果0。ひょっとしたらこりゃ今年もあんまり動かない方がいいんじゃないか・・・。そんなネガティブな想いに駆られてくるのでした。

そんなことが重なると自分の胸の奥では、大体そんなネガティブサイクルがはじまると、写真のような得体のしれないモンスターが唸り始めるんですが、この写真すいません、誰が描いたのか知っている方いらっしゃいませんか?地元の友人のまなぶさんがこの絵を教えてくれて、かなり気に入りまして、勝手に使っちゃいました。が、誰が描いたという情報があれば一度デザインのことでお願いごとをしてみたいと思います。そんな簡単に連絡とれたらいいですが。

結局、釣りもダメ、寒さもヤバいしもう無理ってことで、仕方なく家でコモリ作業をするかと思いきや、この体の中にいるモンスターを吐き出したくて創った曲がこちら。よかったら聞いてみてくださいね。ほしい方はメール okazakitaisei@gmail.com に曲キボンヌと連絡くれればあげます。

タイトルはMumyo3っていうのですけど、これ「無明」って漢字では書くんです。無明って、目の前が見えずに苦しむ状態、人ってある程度安定を求めると思うんですけど、不安定でこの先どうなるかわからないっていう不安だったり、恐怖だったり。このバージョンが3つ目なのですが、何度もこの無明ってテーマで曲つくってまして、自分て精神不安定なのでしょうかね。多分その気は絶対あるのですが、音楽ってそういったものを消化してくれるすごい力もありますよね。

高校時代、荒れてた家庭の中で、無明によく苛まれていた自分に、音楽は一筋の希望をいつも自分に照らしてくれました。そこから始まった自分の音楽家としての活動ですが、こうして今でも音楽に関われていることに感謝。自分は汚いドロドロしたものを吐き出す気持ちで作った音楽が一番好きなんですが、こんなこと言ってもあんまり理解されませんが、楽しいときよりも、つらいときだったり、そういったときのほうがわが子のような曲になります。そして自分の曲を何年たっても聞いてて、いつまでも1人でハアハアなっているのであります。以上

広告