2月から実家鹿児島のホテルへ。国内の出張もちょこちょことありますが、鹿児島にいる間はスタジオで制作したり、ホテルのことやらやったりとしていますが、最近もっともアツいのが釣りです。パンガンで釣りを久しぶりに始めてからというもの、釣り熱が冷めやらず鹿児島の釣りスポットに毎日通う日々。実は私の実家の鹿児島県大隅半島は全国でも毎年1位にランキングするサイズのシーバス(すずき)フィッシングスポットなのです。

メーターオーバー級スズキがうようよ

14477288465992

残念ながら自分はまだそんなモンスター級シーバスには出くわしていないのですが、この時期はてっとりばやく数が釣れる20センチくらいのスズキ(セイゴ)を狙って大体夜8時くらいから繰り出します。場所はここ、実家ホテルから大体20分ちょっとの海へ。波見港の河口へ。

ここが日本で毎年1位にランキングされるメーターオーバーのスズキがいるスポット。

ちなみに先週1日に3匹セイゴが釣れたので、そのまま持ち帰って三枚おろし

レストランのキッチンで料理に挑戦してみました。キッチンはこんな感じ。

img_0701

おじいさんの残した倉庫を手作りでリノベーションしたレストランなのですが、自分でつくるとなんでも愛着がわきますね。大切にしないとって思う。

img_0705

客席からは外が見えるのですが、このガラス戸ももらってきて、柱はその庭に生えていましたものを切って使いました。なので建築費用も全然かかりません。シルバー系大工さんの破格な人件費と多少の材料費です。

ゴールデンウィークや夏休みにはここでフェスをやるんですね。こんな感じ。

しかも自分のサウンドシステムやレコーディングブースがあるので、調子のいいお客さんには即席レイブを楽しんでもらいます。

cafe

さて、こんな想いのつまった場所で、料理スタート。天然のスズキをゲットしてさばいて、食べさせる!

img_0347img_0348

ムニエルをつくって近所の友人に食べさせてみました。なかなかの味でしたのでこの勢いでスズキ料理専門店をスタートすることにしました。釣れた日だけオープンですw

素人なので、三枚おろししたら、真ん中の骨にぎっしり身を残してしまいまして、もったいないのでそれをダシにして雑炊をつくりました。

img_0349

それでできたメニューがこちら!

s__12206086

ムニエルは完璧だったのですが、雑炊は煮詰めすぎてしまったせいでい、米がふやけてしまいおいしくなかったです。見栄えももっとおいしく見せないといかんですね。このままでは犬のえさに見えます。

ちなみにうちのホテルはちゃんとした料理人がおりますのでご安心ください。めちゃくちゃおいしいので鹿児島にいるとどんどん太ってしまうんですね。あ、あとホテルのウェブサイト更新したのでよかったらみてみてくださいね。

www.lilac-hotel.com

やっぱ釣りって夜な夜なむずむずしていきたくなります。趣味で釣りやる分にはいいけど、漁師さんとかってほんと取れたりとれなかったりだろうから大変だろうなあと思います。安定供給って大切ですね。自分で一からなんでもつくってみるとそれぞれの大変さが実感できる。

あと、自分で釣った魚って、まじでかわいいというか、煩悩が出ます。大切な命をもらうことに感謝することができますね。そんなことを思いながら精神が正常化するのが釣りのメディテーション効果だと思いますよ。鹿児島にきたら是非遊びにきてくださいね。

そうそう、昨日からフランスのシンガーさんがうちでスタジオ入りして音楽制作中です。デモ作品はこちら。

今週末は日曜日に、東京時代の音楽仲間だったトミーさんところでイベントがあるようなのでライブします。鹿児島・南九州近辺の方は是非。

Marieさんは14日までいますので鹿児島・大隅・鹿屋近辺のイベントなど出演依頼など気軽にお声かけくださいね。

unnamed-2

unnamed-3

 

 

広告